社会保険とは

社会保険は、負傷、疾病、死亡、老齢、失業など生活が困窮する事故などが発生した場合に、その被保険者や被扶養者に対し医療補償や所得補償などの保険給付を行い、生活の安定を図ることを目的にしています。
また、この保険給付を行うために必要な費用は事業主および被保険者から保険料として徴収します。
広い意味での社会保険は、@医療保険A年金保険B介護保険C災害補償保険D雇用保険に分けられますが、通常はこれを「社会保険」と「労働保険」に分けて呼び、「社会保険」は@医療保険A年金保険B介護保険、「労働保険」は@災害補償保険A雇用保険に分けられます。
事業所が実際に加入し手続きを行うのは、「社会保険」は@健康保険A厚生年金保険B介護保険、「労働保険」は@労働者災害補償保険A雇用保険なります。
事業所は労働者を一人でも雇用した場合、原則として「社会保険」「労働保険」に加入しなければなりません。